忍者ブログ

投稿箱

猫憑きが主に自分勝手に楽しむ場

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お話2

赤と黒という作品をいま読んでるんですが、読みやすいのう
全然つかれなくてスラスラ読めます

実はありぷろの赤と黒って曲が凄く好きでして、それで小説も買ってしまいましたが、中々面白いです

というわけでちょっと次回作になるかもしれない本のネタバレですが
読みたくない人は読まないようにー

黒というのは個人的にエネルギーのある無というイメージがありまして
使われてない黒というのが、今現代をうつしているものに一番重要な有であると考えてます
そこに、赤 青 紫 黄 と彩られているのが今のこの世界です

で使われた黒というのが過去というもので、こういうエネルギーが妖怪を生んだりします
いわば人間はこの過去を知って、心が彩られていくのです

無というのは、真っ黒でできているのでしょうか
真っ白でできているのでしょうか、見たことがありませんね

でも自分は真っ暗でできてるんだと思います、だから無は黒だと思っているんですよねー
どうなんでしょうねルーミアさんしかワカリマセンね

黒有と黒色

なんというかこの世がアニメーションみたいに動いているのって、凄い不気味ですよねー
どうやって出来てるんでしょうねー、ほんと凄いシステムだよ
あー腹立つね、これ作った奴w

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © 投稿箱 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
猫憑き
年齢:
31
性別:
非公開
誕生日:
1986/02/19
職業:
ごはん
趣味:
自己紹介:
>猫憑き
絵描く奴

リンク